#metime

本と、朝ごはんと、私の好きなもののハナシ

ブレックファストクラブ

フェリックスエッグベネディクト@Thornton's Restaurant, Boston

この朝ごはんを食べたのは、イギリスからアメリカまで飛んで参加したボストンキャリアフォーラムの最終日。 ボストンキャリアフォーラムというのは海外の大学で勉強する日本人学生と日系企業が一堂に会し、通常の採用活動時期ではない時期に行われる留学生の…

トマトスープとバゲット@C is for Cookie, Iceland

アイスランドは日本からのアクセスはあんまりよくないですが、イギリスからだと3時間くらいで行けちゃいます。 航空券もシーズンを選べばかなり安めです。 わたしが行ったのは5月半ばで、ロンドンからの往復でだいたい100ポンド(15000円)くらいでした。 5…

サーモンアボカドバップ@Jubilee Pool Cafe, Penzance

バップとはイギリスのパンで、ちょっとしっかり目のテーブルロールみたいな感じです。 カリカリベーコンと卵焼きを挟んだブレックファストバップというのが主流で、朝ごはんが食べられるイギリスの庶民派カフェには大抵おいてあります。 これはイギリス南部…

バターミルクパンケーキ@Pandra's Kitchen, Norwich

バターミルクパンケーキが市民権を得て久しいですが、私はバターミルクって何なのか今でもあんまりよく分かっていません。 でもバターだしミルクだしまったりしてて美味しそうな印象なのは確か。 メニューに載ってると注文してしまう引力がありますね。 とい…

フルーツサンド@果実園リーベル新宿店, Tokyo

フルーツサンド。 作りたいと思うけど、サンドイッチのためだけにサンドイッチパンを手に入れるのは面倒だし、生クリームも良いものを買おうと思うと高いし、季節のフルーツをたくさん買うお財布の余裕もありません。そもそも私はいいフルーツを買ったら待ち…

アボカドエッグトースト@EZ & Moss, London

人気のない静かなカフェで食事のあともゆったり読書とかしたいなあという時におすすめなのが、こちらのカフェです。 ロンドンの中心部よりやや北の地域にあるお店なので、お客さんはローカルな常連客が多い印象でした。 スクランブルエッグトーストが人気と…

自然派イングリッシュブレックファスト@Cafe 33, Norwich

このカフェは、私が通っていた大学院があるNorwichという街の中心部にあります。 イギリスのカフェは all day breakfast といって一日中朝ごはんメニューを提供しているお店が多いですが、ここもそんなお店のひとつで、何時に行ってもイングリッシュブレック…

抹茶ラテとバナナブレッド@Curators Coffee Gallery, London

ちょっと肌寒い秋の始まりの日に、このお店に行きました。 店内は白で統一されていて、スタイリッシュな雰囲気。ロンドンの中心部にありますが、賑やかな場所からは少し離れた通りにあるので落ち着いた空気が流れます。ゆっくり読書や勉強に良さそうです。 …

コーヒーとクロワッサン@The Department of Coffee and Social Affairs, London

トーストしたてのクロワッサンの芳潤なバターの香りとパリパリの食感、 それにブラックコーヒーがあれば他に何もいらないくらい幸せな気分になりますね。 まさに朝食の黄金コンビとでも言えようかという組み合わせ。 このコーヒーショップは、ロンドンのカー…

エクストリームイングリッシュブレックファスト@Pub love, London

イギリスに来たら一度は食べておきたいものといえば、 イングリッシュブレックファストですよね。 イギリスでは、日本でいうところの大衆食堂的な場所(Greasy spoonと言うらしい)や おしゃれなカフェ、さらにはパブでもイングリッシュブレックファストが食…

アメリカンパンケーキ@The Breakfast Club, London

ブレックファストクラブ活動記録の栄えある第1回目は、 わたしがこのクラブを作るきっかけともなった The Breakfast Clubというカフェです(ぱちぱち!) イギリスではかなり有名なカフェで、 ロンドンに全部で6つ支店があるほど人気です。 休日平日関係な…

ブレックファストクラブ

朝・昼・晩の中で1食だけ選べと言われたら、 朝ごはんを選ぶと思います。 1日の始まりに食べるものを想像しながら寝るだけで気分が上がるし、 自分で考えたその献立を食べられるというモチベーションがあると 朝もスッキリ起きられます。食い意地が張ってる…