#metime

本と、朝ごはんと、私の好きなもののハナシ

自然派イングリッシュブレックファスト@Cafe 33, Norwich

このカフェは、私が通っていた大学院があるNorwichという街の中心部にあります。 イギリスのカフェは all day breakfast といって一日中朝ごはんメニューを提供しているお店が多いですが、ここもそんなお店のひとつで、何時に行ってもイングリッシュブレック…

抹茶ラテとバナナブレッド@Curators Coffee Gallery, London

ちょっと肌寒い秋の始まりの日に、このお店に行きました。 店内は白で統一されていて、スタイリッシュな雰囲気。ロンドンの中心部にありますが、賑やかな場所からは少し離れた通りにあるので落ち着いた空気が流れます。ゆっくり読書や勉強に良さそうです。 …

コーヒーとクロワッサン@The Department of Coffee and Social Affairs, London

トーストしたてのクロワッサンの芳潤なバターの香りとパリパリの食感、 それにブラックコーヒーがあれば他に何もいらないくらい幸せな気分になりますね。 まさに朝食の黄金コンビとでも言えようかという組み合わせ。 このコーヒーショップは、ロンドンのカー…

エクストリームイングリッシュブレックファスト@Pub love, London

イギリスに来たら一度は食べておきたいものといえば、 イングリッシュブレックファストですよね。 イギリスでは、日本でいうところの大衆食堂的な場所(Greasy spoonと言うらしい)や おしゃれなカフェ、さらにはパブでもイングリッシュブレックファストが食…

もしもし下北沢/吉本ばなな

「ゆっくりゆっくり歩くのよ」 後に続く言葉は、 「私たちには時間だけはたっぷりあるんだから」みたいな感じだったと思います。 詳しい話もあんまり覚えてないけど、たしかお父さんに先立たれた親子が、 悲しみから立ち直りながらそれぞれの生き方を見つけ…

きりこについて/西加奈子

私はいつも本屋さんで面白そうな本を手にとって パラパラ読んでから買うかどうか決めるのですが、 この本はファーストラインで心を掴まれてしまいました。 きりこはブスである。 こんな衝撃的な始まり方をする本を私は他に知りません。 大抵の本の主人公はな…

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題/ジェーン・スー

私はいつまで女子を自称しても許されるんだろうとか、 何歳からがアラサーなのかとか、 自分では自分のことババアって言ってるけど他人から言われたらムカつくとか、 女性の年齢と自己認識の問題は数えだしたらきりがありません。 タイトルにもなっている一…

アメリカンパンケーキ@The Breakfast Club, London

ブレックファストクラブ活動記録の栄えある第1回目は、 わたしがこのクラブを作るきっかけともなった The Breakfast Clubというカフェです(ぱちぱち!) イギリスではかなり有名なカフェで、 ロンドンに全部で6つ支店があるほど人気です。 休日平日関係な…

泳ぐのに、安全でも適切でもありません/江國香織

江國香織さんは好きな作家のひとりで、よく読みます。 この本は短編集です。 ここに収録されている中でわたしが一番好きなのは、 「うんとお腹をすかせてきてね」です。 なんで好きかというと、この作品はこういう風に始まるんですね。 女は、いい男にダイエ…

ブレックファストクラブ

朝・昼・晩の中で1食だけ選べと言われたら、 朝ごはんを選ぶと思います。 1日の始まりに食べるものを想像しながら寝るだけで気分が上がるし、 自分で考えたその献立を食べられるというモチベーションがあると 朝もスッキリ起きられます。食い意地が張ってる…